悩みから解放する|脂肪注入法で自然なバストを手にする|豊胸手術のひとつ
ウーマン

脂肪注入法で自然なバストを手にする|豊胸手術のひとつ

悩みから解放する

ドクター

正しい理解を

多汗症で悩んでいる人はけっこういらっしゃいます。多汗症の人は、手足が汗でべたべたしたり、洋服が汗で滲んでしまいやすいです。周囲の目が気になることも少なくありません。また汗がたくさん出ることによって、臭いもきつくなる事があります。しかし、多汗症は整形手術で治す事が出来る症状です。どのようなメカニズムで多汗症が発症するのか正しく理解しておけば、安心して手術を受ける事が出来ます。人間には、エクリン汗腺という汗を分泌して体温をコントロールする機能があります。このエクリン汗腺から必要以上に汗が分泌してしまう状態を、多汗症と言っております。エクリン汗腺がストレスやホルモンバランスの崩れなどによって、正常にコントロール出来なくなっている状態なのです。従いまして、このエクリン汗腺に対して適切な整形手術を行えば、多汗症を解消させる事が出来るのです。エクリン汗腺がポイントであるという事に注意しておきましょう。

どんな方法があるのか

多汗症の整形手術を受けるに当たり、あらかじめ手術の内容を知っておいたほうが良いです。整形手術の内容によって、効果の大きさや手術にかかる費用などが変化します。整形手術を受ける際、なるべく傷を残したくないと考える人が多いです。そういう人の為に、多汗症整形手術ではレーザーを照射させる方法があります。皮膚にダメージを与えることなく、エクリン汗腺に直接照射して燃焼させてしまう方法です。多汗部位に注射して汗を抑える方法もあります。これは、ボトックス・ボツリヌストキシンと呼ばれておりまして、短時間で実施する事が可能です。効果が永遠に続くわけではありませんが非常に気軽に受ける事が出来ます。エクリン汗腺を完全に切ってしまう除去手術もあります。これは1回の手術でほぼ完全に取り除く事が出来ます。ただしダウンタイムが他の整形手術よりも長いという事を知っておきましょう。